モンクレールのダウンジャケット

モンクレールのダウンジャケットは多くの製品のなかでも根強い人気を見せています。圧倒的なブランド力のモンクレールですが、そもそものモンクレールの由来は1952年に始まります。アウトドアのために役立つものをと製品開発を行い品質にこだわっているのがモンクレールなのです。

モンクレールはダウンジャケットだけではなく、アウトドアファッションにおいても超一流といわれるほどにまで大きく成長しました。モンクレールのダウンジャケットは品質の良さも人気の秘訣となっています。モンクレールのダウンジャケットはテフロン加工がされていますので、泥汚れやむらなどから布地を守り、本来の素材や風合い、色合いが長い間保たれるようになっているのです。

モンクレールの品質

モンクレールのダウンジャケットは日本でも多くのファンがいますが、フランスで生まれたダウンジャケットのブランドで現在では世界各地で愛されるブランドとなっています。

モンクレールのダウンジャケットに使用される産毛は重さなどが職人によってきちんと決められています。安心出来る職人が懇切にひとつづつ作るからこそ、品質が良くなり機能性も守られるわけですが、ハンドメイドなので大量生産させることが出来ず、価格もちょっと高めになってしまいます。しかし確かな品質を求め多くの人が愛用しているのです。

モンクレールの製品にはフランスの国鳥であるオンドリが刺繍されているものもあります。エベレストバジーレなど毎シーズンごとにさまざまな型が作られています。どのタイプも人気が高くすぐに売りきれてしまうようで、購入するのも大変なほど注目度が高くなっています。

温かく動きやすいモンクレールのダウンジャケット

モンクレールのダウンジャケットは登山家の協力を得て作られたという由来を持っていますが、フランス規格の最高品質といわれる「キャトルフロコン」を取得しています。モンクレールのダウンジャケットはダウンの品質の良さも評判を得ていますが、冬山でも体温を保ち機能性を確保するようにと作られたことから始まります。だからこそ、日本の冬にも適し寒い地方でも多く愛用されているのです。温かく動きやすいそして軽いというのがモンクレールの大きな特色となっています。

モンクレールのダウンジャケットはグースの産毛のみを使用しています。多くの場で活躍するほど品質が高く実力のあるブランドと言えるのではないでしょうか。

モンクレールのダウンジャケットを着て、さまざまな登頂を成功させた実績も多く発表されています。1964年にはアメリカ・アラスカ遠征隊への内装提供もしています。最高級のダウンジャケットと言われるのはこの最高品質のダウンという点も含まれているのではと思います。